シェアライフ富山

「おかえり」が明日の励みになる
「一人暮らし」だけど「独り」じゃない
そんな生活がここにある

Open a new Door!

シェアハウスの運営operation of share house

シェアハウスのオーナーになろう

ご存知の通り、富山県は全国的にも『持ち家率』が高い反面、使用されなくなり『空き家』となっている家も多くあります。
また、そのような空き家は老朽化による倒壊の危険や不法侵入等の犯罪につながるなど、近年社会問題としても取り上げられることが増えました。
空き家のシェアハウスとしての活用は、そのひとつの解決策として徐々に認知度を高めています。

シェアハウス管理・運営をお任せ下さい

シェアハウスの運営とは、一般の賃貸と違い、様々な面倒が起こりえます。
同じ空間を共有することで新たな価値観を見出す場としてのシェアハウスは、『共同生活』の場です。
一般の賃貸アパート、マンションのように、滞納や騒音トラブルが一番の問題ではなく、内部の『人間関係』が一番の鍵となります。

2 つの契約パターン

  1. 借上げ管理(サブリース契約)
  2. 不動産オーナー様と合同会社シェアライフ富山にて賃貸借契約を締結し、合同会社シェアライフ富山とシェアハウス入居者間にてさらに転貸借契約を締結します。

    メリット 毎月の賃貸収入が固定
    空室によるリスク無し
    デメリット 入居率により、運営委託管理より賃貸収入が低い
    シェアハウス用に行う
    ・リフォーム費用
    ・家具家電購入費用
    ・水道光熱費洋
    ・原状回復費用
    合同会社シェアライフ富山負担
  3. 運営委託管理
  4. 不動産オーナー様と入居者様にて直接の賃貸借契約を締結し、合同会社シェアライフ富山にて空室募集、入居者管理、入金管理を致します。

    メリット 入居率によって、借上げ管理より高い賃貸収入が得られる
    デメリット 空室による賃貸収入が低くなるリスクがある
    シェアハウス用に行う
    ・リフォーム費用
    ・家具家電購入費用
    ・水道光熱費洋
    ・原状回復費用
    オーナー様ご負担