シェアライフ富山

「おかえり」が明日の励みになる
「一人暮らし」だけど「独り」じゃない
そんな生活がここにある

Open a new Door!

はるちゃん

入居者インタビュー
はるちゃん

会社研修の短期滞在でもシェアハウスは一生の宝物

2018年1月〜2018年5月

【入居のきっかけ】

会社の研修で、4か月富山で生活することになったのがきっかけです。
短期間とはいえ最低限の家電、調理器具を揃えたいという希望と、富山に知り合いが少ないため不安があり、どうしようか悩んでいた時に見つけたのがシェアハウスでした。
自分の生活スペースもあるのはもちろん、いろいろな人と交流ができて楽しそう、またお洒落な雰囲気に惹かれて入居を決めました。

【入居前のイメージと入居後の感想】

最初はどんな人がいるのか、仲良くできるのか不安でしたが、実際に住んでみるとシェアメイトのおかげで毎日の生活がとても楽しいです。
例えば平日にシェアメイトとリビングでお酒を飲みながら気軽に他愛のない話ができるのは、シェアハウスならではだと思います!
他人なので慣れないうちは気を張って緊張していましたが、何かを手伝ってもらったり、その分掃除を頑張ったり…、お互いに助け合える関係を築けた今はとても楽しいです。

【1番の思い出】

シェアメイトのサプライズ誕生日会&お別れ会です!
他のシェアメイトとこっそり準備をして、ケーキやプレゼントを買ったり、他のシェアハウスのメンバーも呼んだりしてとても楽しかったです。
みんなで料理を作ってワイワイできる共同リビングには思い出がたくさん詰まっています。

【これから入居を考える人に向けて】

普段出会えない人と仲良くなれる、これが一番のいいところだと思います。
みんなこれまで過ごしてきた環境は全然違うのですが、悩みの相談したり、自分では経験できない話を聞いたりできるのがとても勉強になります。
またわたしの場合は短期間の入居なので、家具や料理道具など一式揃っているのが良かったです。

【その他なんでも】

シェアハウスで過ごしている期間は、一生の宝物になる予感がしています!笑