空き家オーナー様へTo vacant house owner

空き家の活用の多様性

空き家の活用の多様性

シェアライフ富山は2009年より、富山市に全国でもいち早くシェアハウスを開始して以来、シェアハウス、民泊管理を中心に非常に多くの空き家相談を頂いて参りました。近年では、空き家オーナーさまとご自宅との「思い出」や「家の歴史、地域の文化」から新たな価値を見出す利活用や、リノベーションをご提案しております。もちろん古民家の活用をお考えのお客様とのマッチングもお手伝いさせていただきます。
従来の不動産屋が提案してきた「売る」か「貸す」かの2択では無く、「”部分限定”賃貸」や「”期間限定”賃貸」など近年では選択肢は無限です。つまり、「”完全には”手放さなくても良い」時代なんです。これまでの実績を元に、弊社ならではの幅広いご提案が可能です。

空き家の民泊化をお考えの方

弊社ではこれまでに民泊事業開業のお手伝いを数多くさせていただきました。経験と実績に裏づけされたデータを元に、開業をサポートさせていただきます。
以下のページにて詳細を御覧ください。

空き家の賃貸・売買相談も可能

お持ちの空き家の民泊化・シェアハウス化だけではなく、幅広い選択の末の一般賃貸・売買もお気軽にご相談ください。

シェアハウスのオーナーになろう

ご存知の通り、富山県は全国的にも『持ち家率』が高い反面、使用されなくなり『空き家』となっている家も多くあります。
また、そのような空き家は老朽化による倒壊の危険や不法侵入等の犯罪につながるなど、近年社会問題としても取り上げられることが増えました。
空き家のシェアハウスとしての活用は、そのひとつの解決策として徐々に認知度を高めています。

シェアハウス管理・運営をお任せ下さい

シェアハウスの運営とは、一般の賃貸と違い、様々な面倒が起こりえます。
同じ空間を共有することで新たな価値観を見出す場としてのシェアハウスは、『共同生活』の場です。
一般の賃貸アパート、マンションのように、滞納や騒音トラブルが一番の問題ではなく、内部の『人間関係』が一番の鍵となります。

シェアハウス一覧

弊社にて管理しているシェアハウスです。こちらも御覧ください。

2つの契約パターン

借上げ管理(サブリース契約)

不動産オーナー様と合同会社シェアライフ富山にて賃貸借契約を締結し、合同会社シェアライフ富山とシェアハウス入居者間にてさらに転貸借契約を締結します。

メリット
毎月の賃貸収入が固定
空室によるリスク無し
デメリット
入居率により、運営委託管理より賃貸収入が低い
シェアハウス用に行う
・リフォーム費用
・家具家電購入費用
・水道光熱費用
・原状回復費用
合同会社シェアライフ富山負担

運営委託管理

不動産オーナー様と入居者様にて直接の賃貸借契約を締結し、合同会社シェアライフ富山にて空室募集、入居者管理、入金管理を致します。

メリット
入居率によって、借上げ管理より高い賃貸収入が得られる
デメリット
空室による賃貸収入が低くなるリスクがある
シェアハウス用に行う
・リフォーム費用
・家具家電購入費用
・水道光熱費用
・原状回復費用
オーナー様ご負担

会社Office

合同会社シェアライフ富山

〒930-0846富山県富山市奥井町10-24

TEL:076-461-4894電話する