記事archive

程よい距離感がうまくいく秘訣?赤の他人と暮らすこと

|入居者ブログ
こんにちは。元シェアメイトのしおりんです。

富山市内のシェアハウスで約2年暮らした後、現在は能登島の古民家に暮らしています。今でも月に1~2回は顔を出して、ただゴロゴロしたり飲み会したり、シェアハウスでの繋がりは続いています。

これから元シェアメイトの立場から、シェアハウスでの暮らしのあれこれをお伝えしていきます。

赤の他人と暮らすのは疲れる?

シェアハウスで暮らしてた頃、よく聞かれたのが「赤の他人とうまくやっていけるか」ということでした。

シェアハウスは、基本的に入居してから「はじめまして」する赤の他人だらけです。私がシェアハウスに入居したときに居たのは、20代~30代の5人の男性。女性は私1人でした。
(他のシェアハウスもあったけど、そこを選んだのは私です。その理由はまたいつか)

旅好きの私は、海外のドミトリーや他のシェアハウスで「他人と生活する」という経験が既にありました。なので初対面の男性に囲まれた暮らしも抵抗感なく踏み切れたけれど……友人や家族は、やや困惑気味。

「他人と一緒だと気を遣いすぎて落ち着かなさそう」
「最初から仲良い人とシェアハウスしたらいいんに」

そんな声もありました。ですが私は、「赤の他人との方が意外と上手くいく」と思っています。

実家とも一人暮らしとも違う心地良さ

実家と一人暮らしを経て、シェアハウスで赤の他人と暮らし始めたとき。誰かと誰かが話していて、会話に参加することもできたけど、そのときは眠くて。話し声をBGMにしてひとり黙ってゴロンと寝転びながら、私は「心地良いな」と思いました。

一人暮らしは寂しいけれど実家は少し窮屈。そんな私にとって、他人と暮らすシェアハウスはちょうどよかったのです。

心地良い暮らしには「程よい距離感」が必要

誰かと暮らす上で、大切なことは何だと思いますか?お互いを尊重すること、気遣い、不満を溜め込まないこと……。人によっていろいろあると思うけれど、私が最も大事だなと思うのは「程よい距離感」です。

どれだけ仲が良い友達でも、大好きな人でも、結局は他人同士。全く異なる考えを持つ他人なんだから、100%分かり合うことはできません。どうしても譲れない部分、嫌なこともあるでしょう。そんなときに「あなたはあなた、私は私」と思えることが、一緒に暮らしていく上で必要だと思うのです。

シェアメイトは赤の他人から一緒に生活をしながら関係を築くからこそ、程よい距離感を保てます。

仲が良けりゃいいって訳でもない

これはあくまで私の持論ですが……仲の良さと、一緒に暮らす上での心地良さは比例しないと思っています。どれだけ仲の良い友達でも、疲れてしまう瞬間がどこかであると思うんです。

1泊や2泊、短期間だけ一緒に暮らすなら楽しいかもしれない。修学旅行のようなイメージが浮かびますよね。けれどそれが毎日続くとなると、「今日はちょっとゆっくりしたいな」「ひとりになりたい」なんて思ってしまう人も、きっと多いのではないでしょうか。

もちろん関係性によっては、仲の良い友達同士でダラーっと心地良く過ごせる人もいると思いますが…。私は友達といると否応なしにテンションが上がってしまうので、楽しいけれど疲れちゃいます。瞬間的な「楽しい」と、毎日の「心地良い」は別のものなのです。

2年間のシェアハウス生活の中で、年齢層が離れていたり言語が通じなかったりするシェアメイトと暮らしたこともありました。嫌いなわけでもないけれど、仲の良い友達かというとそうでもないような……共通の話題でいつまでも盛り上がれるような友達とは少し違います。

だからと言って生活しづらいことは全くありませんでした。顔を合わせたらふつうに喋るし、たまにご飯に誘ったり誘われたり。「めっちゃ楽しい!!!」って感じではないけど、心地良い暮らしだったなと思います。

逆にすごく仲の良いシェアメイトと暮らしていても、常にテンション高く喋りまくってる訳ではなく。同じ空間にいてもお互い無言でダラダラしてたり、静かに部屋にこもってたりすることもありました。「シェアメイト」という関係ならではだなと思っています。

赤の他人だからこそうまくいく

シェアメイトは、暮らしを共にする仲間。友達や家族とは少し違った関係です。お互いが心地良く暮らせるように、暗黙の了解のような程よい距離が保たれている気がします。

リビングでわいわい飲み会してても、「今日は疲れたから寝る」「観たいアニメがある」と断れる。誰もそれをとがめないし、何も気にせず自分のやりたいことや暮らしのペースを優先できる。そんな空気感が、赤の他人と暮らすシェアハウスの心地良さなのかなと思います。

会社Office

合同会社シェアライフ富山

〒930-0846富山県富山市奥井町10-24

TEL:076-461-4894電話する