お知らせtopics

ハレの日もケの日も。シェアハウスの普段の暮らし

|シェアの日常
こんにちは。元シェアメイトのしおりんです。 富山市内のシェアハウスで約2年暮らした後、現在は能登島の古民家に暮らしています。今でも月に1~2回は顔を出して、ただゴロゴロしたり飲み会したり、シェアハウスでの繋がりは続いています。 これから元シェアメイトの立場から、シェアハウスでの暮らしのあれこれをお伝えしていきます。

シェアハウスでの暮らしは毎日パーティ?

シェアハウスと聞いて想像するのは、どんな暮らしでしょうか。 テレビ番組みたいなおしゃれで賑やかな暮らし? 毎日が修学旅行みたいな暮らし? 誰かと一緒にワイワイするのが苦じゃない、いわゆる陽キャが集まった暮らし? シェアハウスに入居する前は、私も賑やかな暮らしを想像していました。でも現実には、シェアハウスの暮らしは「イベント」ではなく「日常」なので、お祭り気分でぱーっと楽しむ日があれば、ただ生活するふつうの日もあります。 シェアハウスには、いろいろな人が暮らしています。私が入居したときのメンバーは、会社員、介護職、工場、先生、船乗りさん、フリーランスの私……。四六時中ワイワイしてたい私みたいな人がいれば、ひとりの時間が大事な人もいます。仕事もライフスタイルも性格も、バラバラなみんなが集って生活するのがシェアハウスです。 シェアハウスに入居して気づいたのは、意外とみんな揃わない! 私が入居したのは、平日の日中でした。シェアメイトはみんな仕事中の時間帯で、広くてガランとしたリビングにひとりきり。帰ってきても、また出掛けたり、仕事をするために自分の部屋にこもったりする人もいます。当たり前といえばそうなのだけど、「いつでも賑やかなわけじゃないんだな」が最初の感想でした。

賑やかで楽しいシェアハウスの「ハレの日」

私が暮らしていたシェアハウスは、賑やかなのが大好きなメンバーが多く、お祭り気分の「ハレの日」の頻度は高めでした。夏はBBQ、冬は鍋。誰かの歓送迎会や誕生日、クリスマス、お花見などのイベントごとのパーティー。ほかにも金曜ロードショーをみんなで観たい、暇だからなんとなく呑みたいなど、何かにつけて集まっては騒いでいました。 そもそもシェアメイトと飲み会するときは、「予定を合わせてお店を決めて……」という前準備がいらないので、ハードルが低いんです。グループラインで暇な人を集い、近所のスーパーに買い出しに行って、家でどんちゃんするだけ。なんてことない日でもパッと楽しめるのは、シェアハウスの魅力だなあと思います。

それぞれが暮らしを営む「ケの日」の日常

お祭り気分でぱーっと楽しむ「ハレの日」があれば、特別なことがなんにもない「ケの日」もあります。普段の暮らしは、特別なことはなにも起こりません。家族と暮らすのと同じで、同じ家の中で、ただ淡々とそれぞれの日常を送るだけ。なんてことない「ケの日」の日常を、私の目線で切り取ってみます。 夜型生活の私が起きるのは、早くても朝10時過ぎ。ほとんどのシェアメイトは朝6時頃からバタバタと仕事に出掛けていき、私が起きる頃にはもう居ません。 夜にはシェアメイトが帰ってきて、リビングで過ごす人もちらほら。もちろん仕事が忙しい日や疲れた日はリビングにも行かず、自分の部屋にこもりっきりになることもあります。 シェアハウスの夜ごはんは、みんなバラバラです。スーパーでお惣菜を買う人、毎日チキンラーメン食べてる人、自炊する人……仕事が違えば生活リズムも違うので、自分のタイミングで好きに食べます。 でもタイミングが合えば、一緒に食べることも多いです。早く仕事が終わった人がいれば、「今日ラーメンの気分」「マックのポテト安い日やん」とサクッと外で食べたり。自炊してると、作りすぎてシェアメイトに一緒に食べてもらうことも多々ありました。 食後はリビングでダラダラ。テレビ観たり漫画読んだり、みんな自由きままに過ごすので会話はあったりなかったりです。時にはお酒飲みながら、仕事の悩みとか恋愛相談とかちょっと真剣な話題になることも。(シェアメイトの恋愛相談を聞くの、個人的にめちゃくちゃ好きでした…) 誰かに電話やLINEするほどでもない話をふとできるのが、シェアハウスの良いところ。「外に巣を作ったツバメが大きくなった」とか、「この映画が気になる」とか。覚えてられないくらいしょうもない会話が多かった気がします。

「ハレの日」も「ケの日」も一緒に楽しむ

全然華やかでもおしゃれでもない、シェアハウスでの普段の暮らし。でもなんてことないふつうの1日でも、一人より同じ家で生活するシェアメイトが居た方がぐんと楽しくなります。嫌なことがあった日、疲れた日も、シェアメイトと話したり一緒にご飯食べたりするうちにリセットしてくれるんです。「ハレの日」はもちろん「ケの日」も一緒に楽しめる仲間がいるのは、シェアハウスの大きな魅力だと思います。

会社Office

合同会社シェアライフ富山

〒930-0846富山県富山市奥井町10-24

TEL:076-461-4894電話する